南九イリョー

“もっともっと”を目指します。
ともに生きてきて良かったと、
思い、思われるように

■企業理念と5つの行動指針
私たち一人ひとりが目指しているのは<ともに感謝し、感謝されること>、そして「企業理念」を実現していくことです。
商品やサービスも多岐にわたる今、社員全員に正しい方向を示す道しるべとなるものが必要になり、5つの“行動指針”を作り上げました。私たちはそれを仕事に向き合う姿勢の規範とし、さらに“成長の輪”を意識して行動しています。成長の輪とは、自分をとりまくすべての方々と「生きていてよかった」と思えることを共有すること。仕事のご縁で皆さまの幸せに関われることが、私たちの存在意義でもあります。

5つの行動指針と成長の輪

企業理念イメージ図

成長の輪とは

私たち一人ひとりの成長、それは品格のある思考や行動を基本にするものです。その品格が、ともに働く仲間たちと協力し合える心を生み、一丸となる力になります。それはやがて会社全体への貢献となり、お互いに感謝し、感謝される大きな信頼を築いていきます。この信頼が誇りとなり、自信と働く喜びに繋がっていくのです。これら全てが自分自身の向上のための糧になる大切な要素。ぐるぐると成長の輪を回し続けることで、成長へと進んでいきます。このサイクルで “もっともっと”を目指していきます。