南九イリョー

ご存じですか南九イリョー- リネンサプライって -

リネンサプライは
こんなお仕事

リネンサプライとは、私たちが所有するシーツやタオルを貸し出し、使用された分だけ回収しクリーニング。そしてまた貸し出す仕事です。
例えばホテル。お部屋のシーツや枕カバー、タオルなどを貸し出し、クリーニングして届けます。リネンサプライがあると、ホテルで働く人がお客さまへのサービスに集中でき、満室になっても十分足りるよう、きれいで清潔なシーツやタオルが届きます。シーツやタオルが常に用意されているから、お客さまをお部屋に迎えられるのです。そんなおもてなしのサービスがリネンサプライなのです。

お客様から入荷し、出荷するまでのサービスフロー

なぜリネンサプライって
呼ばれるの?

「リネン」とは麻を原料とした織物の総称です。ではシーツやタオルは木綿素材が多いのになぜでしょう? それは昔、寝具類は麻素材つまりリネン素材が主流だったことからベッドリネンと呼ばれていました。そして時代とともに木綿素材をはじめ、さまざまな素材で生産されるようになった今でも、呼び方は「リネン」を継承。織物の進化とともに脈々と受け継がれる歴史なのです。
サプライの意味は供給ですから、私たち南九イリョーはシーツ類を供給する会社、リネンサプライの会社なのです。

リネンサプライができること

全国の宿泊施設や医療機関、介護施設のほとんどはリネンサプライを利用されます。私たちは施設のお取引先さまと共にご使用される方々に最適なリネンを提案しているのです。ホテルでは寝心地のよいリネン、病院は清潔な純白のリネン、介護施設なら毎日が華やぐ明るいリネンを。
私たち南九イリョーは、あらゆる施設で働く方々が業務に専念できるようリネンサプライを提供させていただくことで、宿泊のお客さまへのくつろぎ、入院される患者さまへの安心、施設入居者の方の笑顔につなげます。